【2022年最新調査】地図アプリの利用トレンドレポートを公開しました

【2022年最新調査】地図アプリの利用トレンドレポートを公開しました

お客様の声のDXサービス「口コミコム」を運営する株式会社mov(代表取締役:渡邊 誠、本社:東京都渋谷区)は、口コミサイト・地図アプリ利用動向意識調査を実施しましたので、その結果をお知らせいたします。

 

地図アプリの利用率を調査したところ1位は「Googleマップ」が99.4%でした。また、行きたいお店を選ぶ際に重視する情報源は「口コミサイト」が1位でした。口コミやレビューが良くなかった場合は、77.5%が「その店に行くのをやめる」もしくは「やめることの方が多い」と回答しています。

調査結果ダイジェスト

  • 地図アプリ利用率1位はGoogleマップ。99.4%が「使ったことがある」と回答
  • 行きたいお店を選ぶ際に重視する情報源は「口コミサイト」が70.1%で1位
  • 口コミやレビューが良くなかった場合、77.5%が「その店に行くのをやめる」もしくは「やめることの方が多い」と回答

 

詳細はこちら→ https://lab.kutikomi.com/news/2022/03/02/reviewxmapsurvey/

地図アプリ利用率1位はGoogleマップ

■地図アプリ利用率1位はGoogleマップ

 

質問:使ったことがある地図アプリはどれですか?(複数回答)

回答:

  • Googleマップ:99.4%
  • iPhoneの「マップ」:43.5%
  • Yahoo!マップ:35.6%
  • NAVITIME:22.5%
  • その他:22.5%

行きたいお店を選ぶ際「重視する情報源」は口コミサイトが1位

■行きたいお店を選ぶ際「重視する情報源」は口コミサイトが1位

 

質問:行きたい店を選ぶ際、重視する情報源はなんですか?(複数回答)

回答:

  • 口コミサイト:70.1%
  • SNS:61.5%
  • 友人からのおすすめ:60.6%
  • 公式サイト:40.6%
  • 雑誌:10.6%
  • テレビ:9.4%
  • オンライン広告:1.4%
  • ラジオ:1.3%
  • その他:8.3%

 

詳細はこちら
記事 → https://lab.kutikomi.com/news/2022/03/02/reviewxmapsurvey/

プレスリリース → https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000064.000024246.html