口コミ分析レポート【ドラッグストア編】を公開しました

口コミ分析レポート【ドラッグストア編】を公開しました

お客様の声のDXサービス「口コミコム」を運営する株式会社mov(代表取締役:渡邊 誠、本社:東京都渋谷区、以下mov)は、「口コミコム」独自の「分析機能」を用い、業界大手4社を対象に「ドラッグストア業界」の口コミ分析レポートを作成しました。

 

口コミは「消費者の購買行動にもっとも影響を与える要素」のひとつであり、Webマーケティングにおいても無視できないものになっているものの、現場では個別の記載ひとつひとつに目を通し一喜一憂している担当者も多いのが現状です。
そこで、本レポートは「口コミは読んでみたけど、些末な施策しか出てこない」と悩んでいる担当者の方向けに、口コミを横断して分析することで見えてくる「新しい発見」をご提案します。

ドラッグストア業界の口コミ分析レポート詳細

本レポートでは、ドラッグストア大手4社(ウエルシア、ツルハドラッグ、マツキヨ&ココカラファイン、スギ薬局)を対象に口コミを分析しました。
各社の口コミを口コミコムの独自AIで自動分析、特定のキーワードにおけるポジティブ・ネガティブ率を判定したところ、4社とも「店員」関連でネガティブ投稿が多い傾向にあることがわかりました。

 

口コミ分析レポート【ドラッグストア編】を公開しました

 

また、ウエルシアは深夜営業に強みをもち「営業」で93%のポジティブな口コミを獲得しているほか、マツキヨ&ココカラとスギ薬局では「便利」、ツルハドラッグでは「利用」が高いポジティブ率となるなど、ブランドによって強み・弱みが異なるのがわかります。
このように口コミコムの口コミ分析機能を用いることで、口コミにおける頻出キーワードとそのポジティブ・ネガティブ率を見ることができ、自社の課題や強みを洗い出し業務改善へつなげることが可能です。

 

以下のページから詳細な分析レポートをダウンロードできます。
https://kutikomi.com/resource/reviewxdrugstore/

※口コミ抽出に利用した店舗は、口コミコムで定める条件のもとランダムに設定しております。また、個別の店舗名については回答を差し控えております。ご了承ください。

 

詳細は以下リリースを参照ください
​ドラッグストアの口コミ「店員」関連でネガティブ投稿が多い傾向に。大手チェーン4社「口コミ分析レポート【ドラッグストア編】」を口コミコムが公開
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000058.000024246.html