プレスリリース掲載情報訪日ラボが販促会議に寄稿を開始しました

2018年8月31日

日本最大級のインバウンドニュースサイト「訪日ラボ」を運営する株式会社mov(代表取締役:渡邊 誠、本社:東京都渋谷区)は、株式会社宣伝会議(代表取締役:東 英弥、本社:東京都港区)が出版する、「人が集まる」「商品が売れる」ためのアイデアを集めた販売促進の専門誌「販促会議」に連載を開始しました。

「販促会議」の2018年10月号(2018年9月1日発売)より「訪日ラボ」のコラム連載がスタートし、「販促会議」読者の方々にも広くインバウンドニュースをお届けすることが可能になります。

「訪日ラボ」が「販促会議」に寄稿開始
「訪日ラボ」が「販促会議」に寄稿開始

・「訪日ラボ」について
「訪日ラボ」はインバウンド総合ニュースサイトとして、2015年にサービス開始しました。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに、国内のインバウンド時事ニュースやインバウンド事例、インバウンドデータ分析、インバウンドソリューションについて日々情報発信をしております。
https://honichi.com/

・「販促会議」について
「販促会議」は「人が集まる」「商品が売れる」ためのアイデアを集めた販売促進の専門誌です。販売促進の基本ノウハウから、ウェブやモバイル、SNSなどを活用した最先端の成功事例まで売りの現場で役立つ情報が満載。店頭で生きる、明日から実践できるアイデアをお届けします。

<発行形態>
・創刊:1997 年
・発行:月刊(毎月1日発行)
・定価:1,300 円(税込)
・発行部数:50,000 部
・判型:A4 変型(271× 210mm)無線とじ 約160ページ
・販売方法:全国有力書店ならびに定期購読
・編集・発行:宣伝会議

詳細→ https://www.sendenkaigi.com/books/hansokukaigi/

詳細は以下リリースを参照ください
インバウンドニュースサイトの「訪日ラボ」が「販促会議」に寄稿開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000024246.html