プレスリリース訪日ラボが観光経済新聞と業務提携しました

2018年9月13日

日本最大級のインバウンドニュースサイト「訪日ラボ」を運営する株式会社mov(代表取締役:渡邊 誠、本社:東京都渋谷区)は、観光産業界に特化したターゲットメディア「観光経済新聞」を発行する株式会社観光経済新聞社(代表取締役社長:積田 朋子、本社:東京都台東区)と、コンテンツ提供に関する業務提携を開始しました。

本提携により、「観光経済新聞」の2018年9月8日号の紙面より「訪日ラボ」のコラム連載がスタートし、併せてWEB版でも配信され、「観光経済新聞」読者にも広くインバウンドニュースをお届けすることが可能になります。

「訪日ラボ」が「観光経済新聞」と業務提携
「訪日ラボ」が「観光経済新聞」と業務提携

・「訪日ラボ」について
「訪日ラボ」はインバウンド総合ニュースサイトとして、2015年にサービス開始しました。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに、国内のインバウンド時事ニュースやインバウンド事例、インバウンドデータ分析、インバウンドソリューションについて日々情報発信をしております。
詳細→https://honichi.com/

・「観光経済新聞」について
週刊「観光経済新聞」は、国土交通省交通運輸記者会に所属し、(公社)日本専門新聞協会(文化庁所管)に加盟する観光業界に特化した専門新聞です。主な購読者は、(一社)日本旅館協会、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会といった団体に加盟する旅館・ホテルを中心に、JTBグループや近畿日本ツーリスト、日本旅行、トップツアーなどの大手旅行会社。さらにはJRグルー プや航空会社などの交通機関、中小の優良旅行業者、オンライン旅行会社、観光関連の行政、団体などに幅広く有料購読されています。発行部数(5万9,000部)は、類似業界紙と比べて10倍以上。国内観光業界で最もコンセンサスを得ているメディアです。

<発行形態>
創刊:1950年4月1日
発行日:月4日 土曜日発行(12月のみ月3回)
体裁:ブランケット版12~22頁(特集号は最大32頁)
発行部数:59,000部
加盟団体:社団法人日本専門新聞協会、国土交通省交通運輸記者会
記事配信媒体:イーエルネット、日経テレコン21 配信紙、ダウ・ジョーンズ(ファクティバ)配信紙

詳細→https://www.kankokeizai.com/

詳細は以下リリースを参照ください
インバウンドニュースサイトの「訪日ラボ」が「観光経済新聞」と業務提携
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000024246.html