お知らせ訪日ラボが商業施設新聞と業務提携しました

2018年7月17日

日本最大級のインバウンドニュースサイト「訪日ラボ」を運営する株式会社mov(代表取締役:渡邊 誠、本社:東京都渋谷区)は、出店戦略・店舗開発、街づくり動向などを扱う業界紙「商業施設新聞」を発行する株式会社産業タイムズ社(代表取締役社長:泉谷 渉、本社:東京都千代田区)と、コンテンツ提供に関する業務提携を開始しました。
本提携により、「商業施設新聞」の2018年8月28日号より「訪日ラボ」のコラム連載がスタートし、「商業施設新聞」読者にも広くインバウンドニュースをお届けすることが可能になります。

「訪日ラボ」が「商業施設新聞」と業務提携
「訪日ラボ」が「商業施設新聞」と業務提携

・「訪日ラボ」について
「訪日ラボ」はインバウンド総合ニュースサイトとして、2015年にサービス開始しました。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに、国内のインバウンド時事ニュースやインバウンド事例、インバウンドデータ分析、インバウンドソリューションについて日々情報発信をしております。
https://honichi.com/

・「商業施設新聞」について
「商業施設新聞」は1993年の発刊以来、流通小売、外食業界、不動産、店舗設備メーカーなど幅広い関連業界の方々にご愛読いただいております。本紙は、関連業界各社の出店計画を詳細に報道することで、業界のトレンドや最新動向、店づくりに言及しております。ショッピングセンターや再開発事業を追うことで、そ のエリアの街づくり、ひいては賑わいづくりにもスポットを当てるものです。

<発行形態>
・週刊(毎週火曜日発行)
・B3判(ブランケット判)8面以上
・発行部数:約2万部
・年間購読料:62,000円 + 税(送料込)
・発行:(株)産業タイムズ社

詳細→https://www.sangyo-times.jp/rtn/

詳細は以下リリースを参照ください
インバウンドニュースサイトの「訪日ラボ」が「商業施設新聞」と業務提携
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000024246.html