プレスリリースインバウンド向けオンライン商談会サービス開始しました

2020年7月17日

日本最大級のインバウンドニュースサイト「訪日ラボ」およびインバウンド対策サービス比較サイト「訪日コム」を運営する株式会社mov(代表取締役:渡邊 誠、本社:東京都渋谷区)は、日本の自治体や地域事業者(インバウンド関連)と海外旅行代理店との商談をWEB上で実現させる「オンライン商談会」サービスを開始しました。ウィズコロナ、そしてアフターコロナのフェーズにおいても有効な「ニューノーマル」なセールス手法として提供します。

オンライン商談会実施イメージ
オンライン商談会実施イメージ

オンライン商談会とは:海外旅行代理店との商談をWEB上で
「オンライン商談会」とは、訪日ラボ独自のネットワークで、「海外旅行代理店」と「日本の地方自治体/DMO/観光協会/民間企業」をマッチングし、オンライン会議システムを通じてオンライン上で商談会を実施するサービスです。
従来の海外での商談会、旅行博、セールスコール(*1)で大きな負担となるコストを省き、効率よく、また昨今のコロナ禍でも安全に商談を実施できるサービスです。
*1:海外に赴き、現地の旅行代理店等に営業活動をすること

※詳細な情報及びお問い合わせ方法につきましては、訪日ラボの記事にてご確認いただけます。
https://honichi.com/news/2020/07/16/onlinemtg/

詳細は以下リリースを参照ください
インバウンド向け「オンライン商談会」サービス開始:海外旅行代理店と日本の自治体・地域事業者をつなぐ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000024246.html